岡本建設の確かな家づくり

こだわりの素材について

ヒノキの土台

ヒノキというと、ヒノキ風呂がまず思い浮かびますが、非常に優れた材木なのです。
ヒノキは鉄の4倍以上の引っ張り強度、コンクリートの5倍以上の圧縮強度を持っています。

ヒノキの殺菌作用

ヒノキから発散する酸素や香りには、殺菌物質が含まれており、病原菌や細菌(カビ)の増殖を抑制する作用があると言われています。

ヒノキの防虫作用

ヒノキには、このダニやシロアリの繁殖を抑制する働きがあります。昔から、ヒノキから精油して、殺菌や、殺虫剤として利用されてきました。

ヒノキの防腐、防臭作用

アンモニアや腐敗臭などの不快な臭いを防臭する威力を発揮しています。

水に強いヒノキ

ヒノキは、油分が多く、水に強い木材なので、浴室材料にしようしても大丈夫なのです。水に強いということは、腐りにくい材料なので、建物に使用する事は、家が長持ちする事につながるという事です。

岡本建設の家は素材を明示します

古くなった家の窓やドアが開きにくくなった!なんて話はよく耳にします。
使用している木材の乾燥が足りずに割れや、ゆがんでしまったのが原因です。
このように使用する木材の乾燥の度合いは意外に重要なのです。

当社が柱に使用する「杉」の乾燥材は、すべて工場で乾燥され、乾燥の度合いも機械を用いて数値で管理されたものです。大切な構造部分に使用する木材ですから、天然乾燥と高周波、蒸気複合乾燥機を使い分け均一に管理されたドライビームという木材を使用しています。